小物を使ってスタイルアップして見せる

バッグや靴も見直してみよう

せっかく購入した洋服も、試着をしなかったことで体に合わないと感じることもあります。サイズが大きすぎる、小さすぎると感じることもあれば、骨格に合わないアイテムを選んだことでシルエットがきれいにならない場合もあります。そして、昨年は体にぴったりだった洋服も痩せたり太ったりすることで合わなくなってしまうことも珍しくありません。体型に合わなくなった洋服は出番も少なくなる傾向にありますが、そのまま片付けておくのは勿体ないものもあります。合わない洋服も、トップスやボトムスに工夫することでバランスを整えることもできますので、今までとは違う着こなしも試してみてはいかがでしょうか。さらに、バッグや靴などの小物を見直すこともスタイルアップにつながります。

ヘアスタイルにも変化を与える

体型に合わない洋服も裾や袖をロールアップにすることで、バランスが整うこともあります。袖の長すぎるシャツや、裾が長めのパンツなどがある場合は試してみたいところです。さらに、髪型を変化させることも全体のバランスを整えるのには効果的です。ヘアアレンジが苦手という人もいますが、シュシュやバナナクリップのような小物を利用すれば、誰でも簡単におしゃれなまとめ髪になります。オーバーサイズでだらしなく見えていた洋服も、髪をコンパクトにまとめることですっきり見せることができますし、頭を小さくすることは全体的にスタイルを良く見せ、スリムに見える効果も期待できます。帽子も頭部分のアレンジにとても役立ちますので、上手に活用していきたいところです。