ナチュラルタイプに似合う服

ナチュラルタイプの体の特徴と似合うファッション

体に合った洋服を選ぶのは、意外と難しいもの。自分の体型がどのタイプに分類されるのかが分かれば、洋服を選ぶ際に役立ちます。ナチュラルタイプは、太く大きな骨が特徴。鎖骨や肩甲骨だけでなく、手のくるぶしや指の関節、肩の骨なども目立ちます。膝の皿も大きく、腰骨や骨盤にも骨の厚みがあります。脂肪や筋肉はそんなに感じられず、スリムな体型の人が多いでしょう。

そんなナチュラルタイプには、作り込まないカジュアルファッションがよく似合います。スタイリッシュな体のラインを活かし、ゆったりとしたリラックス感のある洋服を選んでみてください。洋服はラフなのに、どこか肩の力が抜けた大人っぽい雰囲気になるのが、ナチュラルタイプの特徴です。

ナチュラルタイプに似合うのは天然素材

洋服を選ぶ際には素材の確認も大切です。ナチュラルタイプの人には、大きめで長め、リラックス感のある洋服が似合いますが、素材もカジュアルでラフなものがおすすめ。コットンやウール、麻といった天然素材はもちろん、ツィードやコーデュロイ、色落ち加工を施したデニムなどのざっくりしたものも似合います。こうした素材は骨格を目立たせないため、ナチュラルタイプの女性らしい魅力を引き出してくれます。

きれいめなコーディネートにするときも、ゆったりしたサイズとざっくりとした素材を意識しましょう。ワンピースなら、体のラインを拾わない大きめのもの、スカートなら、布をたくさん使ったボリュームのあるものや、コーデュロイなど素材にボリュームのあるものが上品です。